1年間ありがとうございました。

皆様こんにちは。東条です。

あっという間に大晦日になりました。

おかげさまで当店も無事新年を迎えられそうです。

今年は長男が生まれ、慌ただしいながらも
充実した一年になったと感じております。

 

仕事に関して言えば
今年は、夏場に限らずエアコンの設置工事が多かったです。

エアコン設置工事

 

夏が過ぎてもコンスタントに仕事のご依頼をいただきました。

 

 

また今年は、雪や風の影響でアンテナが倒れたり、
アンテナのケーブルが切れるといったトラブルが多かったです。

アンテナ工事前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンテナ工事後

 

一年間皆様には大変お世話になりまことにありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

息子です

 

 

 

盛夏

みなさまこんにちは。東条です。

前回の日記をアップした翌日に梅雨が明け、
それからずっと夏らしい日が続いております。

暑くなってエアコン関係の仕事が、グンと増えました。

今年のように早い時期から暑くなってくれると
電気屋としては、とてもありがたいです!

 

さて、エアコンを適切に設置するには、
たくさんの専用工具を使用する必要があります。

そんな専用工具の中に「真空ポンプ」というものがあります。

真空ポンプは、冷媒配管内を真空にし更には
乾燥させるために使用します。

この真空ポンプを使う作業を怠ると、エアコンの故障につながります。

そのことに関してこちらに詳しく書いてありますので、是非ご覧ください。

 

その真空ポンプを先日新調しました。

今まで使用していた真空ポンプは、
私がこの仕事を始める前から当店で使用していたものでした。

昭和の時代から今日に至るまで使っていたのです!

長い期間使用していたにも関わらず、
機能上は何ら問題なく働いてくれていました。

とは言うものの、見た目が非常に古くなり
使い続けることに気恥ずかしさを感じるようになりました。

またこの物の重さが18キロもあり、 持ち運びに少々苦労していたのでした。

対して新しい真空ポンプは何とわずか3.8キロです。

 

真空ポンプ

 

 

 

真空ポンプが新しくなったおかげで、今まで以上に
気分良くエアコンの工事が出来るようになりました。

新しい真空ポンプ

 

 

 

暑くなってまいりました!

皆様こんにちは。東条です。

前回の投稿から1ヶ月以上たちましたが、未だに入梅中ですね…

ただ天気予報を見ますと、明日から猛暑になるとのことです。

同時に梅雨明けになるかもしれないそうです。

ここ蓮田市は、日曜日の最高気温の予想がなんと36℃となっています!

私たち電気屋としては、夏は暑ければエアコンが売れますので
猛暑はありがたいことであります。

暑い中の仕事は大変ではありますが、やりがいがあって好きです。

 

さて少し前のことになりますが、お子様の通学用にと
都内にマンションを借りられたお客様のお部屋へ、
エアコンと照明器具の設置等で伺いました。

久々の都内出張であります!

都庁が見えます

 

 

今回ご用意させていただいた照明器具は、
シャープの「さくら色LED照明」のシーリングライトでした。

今年の3月に参加した「ライティング・フェア2013」で実物を見て
その心地良い雰囲気の輝きに魅せられました。

 

シーリングライトとエアコン

 

いかがですか?

リモコンに「八重桜」と「ソメイヨシノ」というボタンがあって、
2つのさくら色を楽しむことが出来ます。

さくら色以外にも全部で10通りの調色が出来ます。

特に女性にはおすすめの商品です。

 

 

そして、またまた息子ネタです。

去る7月1日近所の愛宕神社(浅間神社)へ「初山」のお参りに伺いました。

「初山」とは、昨年の初山以降に生まれた赤ちゃんが、
富士山に見立てられた浅間神社の小山(富士塚)
に登り、下山すると額に魔除けの御朱印を押してもらい、
子供の無病息災と無事な成長を祈る行事です。

初山は、赤ちゃんが「初めて山に登る」ことから、
名前が付けられたといわれ、江戸時代から続く
富士山信仰からきたものともいわれています。

折しも富士山の世界遺産登録が決定した年に
息子が初山に参加することが出来、良かったです!

 

初山です。

10月を振り返る

皆様こんにちは。東条です。

アッという間に11月になり、
朝晩の寒さもだんだんと厳しくなり、
すっかりと秋らしくなりました。

10月は、当ブログの更新を1度しか行わなかったので、
今回その分色々とご報告させていただきます。

まずは、蓮田市内A様宅エアコン交換工事です。

取り外す前の古いエアコンです。

冷房能力4.0KWで14帖用です。

古いエアコンの室外機は、重量がありますね。

新しいものより10kg以上重たいです。

一人での運搬は、きつかったです。

 

そして、設置後の室内機はこちらです。

やはり新しいエアコンはきれいで良いですね。

 

 

引き続きまして、やはり蓮田市内のK様にご依頼いただきました
エアコン設置工事です。

こちらは、新規の工事でした。

室外機は置台を使用し、屋根の上へ設置いたしました。

 

室内機は、和室への設置でした。
和室の左官仕上げの壁面にエアコンを設置する場合は、「エアコン用縦桟」を使用します。

エアコン本体は、三菱霧ヶ峰最上位機種
「エコムーブアイ7」搭載のZWシリーズをご購入いただきました。

 

また、同時に専用回路の増設工事もやらせていただきました。

ケーブルは、CVという屋外での使用に適していて、
比較的たくさんの電流が流せるものです。

今月は、例年に比べてエアコン関連の工事が多かったです。

工事のご依頼まことにありがとうございました!

 

また、市内のM様邸では、アルカリイオン整水器用の
分岐水栓の設置工事などもやらせていだきました。

商品本体と分岐水栓は、お客様がご自分で手配されたものですが、
そのような場合でも喜んで作業させていただきます!

こちらが工事前です

 

工事後がこちらです

M様には他にも食洗機用分岐水栓設置と
照明器具用引掛シーリング設置をさせていただきました。

工事のご依頼まことにありがとうございました!

 

また、先月は蓮田市市制施行40周年記念式典に参加いたしました。

私は消防団員として、表彰していただきました。

他にも多くの方々が表彰され、
参加者名簿にそれぞれのお名前が記載されていました。

その中のお一人のお名前が、
まったく何と読むのかが分からず、ものすごく驚きました。

これがそのお名前です

などと、先月も慌ただしく一か月間を過ごしたのでした 😀

 

 

一生勉強!

みなさまこんにちは。東条です。

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉のとおり、
ここにきて一気に気温が下がり、過ごし易くなりました。

セミの鳴き声も聴こえなくなりましたね。

昨日お邪魔したお客様のお宅では、
早くもエアコンが暖房運転をしていました!

 

そんな夏の終わりを感じる折
私は、つくば市にあるダイキンつくば研修所へ
エアコン工事・施工の研修に行ってまいりました。

 

三日間泊りがけで、みっちりたっぷり勉強してきました。

 

非常にためになる講習でありました。

さすが、世界一の空調メーカーダイキン工業だけのことはあり、
研修システムもとても充実していて素晴らしいものでした。

 

私は、まだまだ伸び盛りなもので 😉
スキルアップのために色々とセミナーや講習を受講したいという
欲求が止まりません!

来月は、太陽光発電の施工&電気工事ID取得の研修と、
ライティングコーディネーターの資格認定講座を受ける予定です。

 

今回研修に伺ったダイキンの研修所は、茨城県つくば市にあります。

天気が良ければ、施設内から筑波山を見ることが出来ます。

筑波山は標高900メートル足らずの山ですが、
日本百名山にも選ばれており、私も何度か登っています。

山頂まではケーブルカーやロープウェイを使っても行くことが出来ますが、
私たち夫婦はちゃんと登山口から登ります。

低山で短い山行ながら、結構岩場などもあったりして、楽しめます。

冬場に行ったときは、雪がかなり積もっていて、
山頂付近ではアイゼンを使用して、雪山気分を味わえました。

ここ数か月は色々ありまして、 筑波山に限らず登山はお休みしておりますが、
これからも夫婦仲良く登山を続けていこうと思っています。 😳


 

 

 

 

逝く夏

皆様こんにちは。東条です。

9月に入り、暑さも少しずつですが和らいできました。

空に浮かぶ雲の形も、秋らしいものへと替わりつつあります。

私は夏が大好きなので、この季節
だんだんと涼しくなっていくことに寂しさを感じてしまいます...

 

そんな晩夏の折、立て続けに2件のパッケージエアコンの設置をさせていただきました。

パッケージエアコンとは業務用エアコンのことですが、
家庭用のエアコンに比べて、室内機も室外機もだいぶ大きくて重量もあります。

工事的にも手間がかかりましたが、皆で力を合わせてがんばって作業いたしました!

工事のご依頼まことにありがとうございました。

また、今月末にはダイキン工業の空調講習会へ参加し、さらなるスキルアップをいたします!

お客様に喜んでいただけるように頑張りますので、今後もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏真っ盛り!

こんにちは。東条です。

夏らしい猛暑が続いております。

皆様熱中症にならぬよう、十分にお気を付けください。

 

さて、地上アナログ放送が終了して、一年が経ちました。

少し前のブログにも書きましたが、
去年のこの時期は、毎日のように屋根の上に登りアンテナ工事をしていました。

最近でもちょくちょく工事のご依頼をいただきます。

この暑さの中、屋根の上で作業をするのは結構大変ですが、
お客様のご期待に応えるようがんばります!

 

そして、暑さが本格的になったおかげで、 エアコン関係の仕事も増えてまいりました。

この季節のエアコンの修理依頼で一番多いのは、やはり「冷えない」という症状ですが、
他にも「室内機からの水漏れ」というのもよくあります。

エアコン室内機からの水漏れは、
排水系統のつまりが原因で発生するケースが多いです。

つまりを取るのには、こんな道具を使います。↓

ドレンホースクリーナーというもので、
見た目どおり、注射器を大きくしたような作りです。

この道具の先をドレンホースの口に差し込み、
ホースの中に溜まっているものを吸い出すのです。

 

先日も「室内機より水漏れ」ということで、市内のとあるお客様のお宅へ伺いました。

何年かお使いのエアコンですが、今年初めて水漏れしたとのことでした。

お伺いしてエアコンを試運転していますと、
間もなく室内機の下側から、ポタポタと水が垂れてきました。

本来水が出るべきドレンホースの口からは、
何も出てくる様子はありません。

というわけで、ドレンホースクリーナーで
ドレンホースの中身を吸い出してみました。

すると...

ホースの中から出てきたのは、
カナブンの死がいでした!

カナブンが出たと同時に、
室内機に溜まっていた水もドバッと出てきました。

この作業は、うまく出来ますと非常に気持ちが良いですね。

修理のご依頼まことにありがとうございました。